株は儲かるだけじゃない

資金を作るために株を始める人が多くいます。というより、ほとんどの目的は資金収集だと思います。しかし、生活資金であったり、「必ずなくてはならないもの」のために株を始めるのは少し危険かもしれません。

株は儲かるだけじゃない

ギリギリの生活で株をするのは危険

資産運用というのはあくまでも余剰資産で行うことが原則であり、生活がギリギリにもかかわらず投資をするというのは非常にリスクの高いものとなります。
生活が苦しいからこそ、少しでもお金が欲しいと株に手を出す人は少なくありませんが、概してそのような人たちは逆にお金を失ってしまい余計に生活が苦しくなってしまうというパターンに陥りがちです。

株というのは購入をした瞬間に順調に右肩上がりで上昇をするとは限りませんから、購入直後に思った方向と逆に株価が動いてしまった場合、ギリギリの生活をしていた場合適切は対処をすることができないことが少なくありません。
一時的な下落で値が戻ってくることが濃厚な状況であっても、お金に余裕が無いことから万が一のそれ以上の下落のことを考えて底値で損切りをさせられてしまったり、あるいはその逆に少しでも値を戻してから損失を減らしてから損切りをしたいと考えている内にどんどん株価が下落して大きな痛手になってしまうということが少なくありません。

株価はどちらに動くのかわかりませんから、買った直後にぐんぐん上昇して大金を手に入れるということもお可能性としては無いわけではありませんが、そこまで行くとそれはすでに投資ではなくギャンブルになってしまいます。
生活がギリギリの時にギャンブルをしている余裕など無いということは、誰でも理解できることですがそれが株に形が変わると投資という意識を持ってしまうことで、ギャンブルをしていることに気付かないということがあります。
そのため、お金がない状態での株式投資というのはギャンブルと変わりないということをしっかり理解をして、生活がギリギリの時はお金に余裕が出るまで株に手を出すのは避けるようにしましょう。
株主優待を検索しよう!
■安全に株取引をするために情報収集をしましょう
効率的な株ブログの探し方